[IT'S NOT] WORLD'S END

明るく楽しく元気よく平和に遠距離5年目。プロ診断イエベ秋。たのしいことが好き。

国際遠距離はつらいのか問題について話をします。

こんにちはこんばんは、宇田です。

こんな記事を見かけたのでわたしも考えてみました。

momoxpeach.net

ほんとうに、慣れます(笑)

わたしは前回恋人に会ったのは、一年半ほど前のことでした。一年半もあってないの!?って結構驚かれるんですけれど、いないことに慣れてしまえばわたしはそこまで会わないことは苦痛には感じません。どちらかというと別れ際と別れた直後が一番つらいです。でも1週間もしてしまえばそんなにめそめそしないですね。時折会いたいな~と思うことはあるけど。一番あわなかった時期は2年ちかく会ってなかったかな。もうね、4年も遠距離やってるとね、さすがにいちいちめそめそしているのが無駄に感じますよ。

たぶんそれってわたしの性格が功を奏しているというか。元も子もないですが、メンタルめちゃくちゃ強いです。いつまでも会えないことを嘆かれると「うるせーな!」って思います。ストレスには弱いけど、こういう寂しい系の感情にはめちゃくちゃ強い。

 

もともとわたしはものすごくマイペースで、「のんびり屋」ではなくて自分のペースを乱されるのが嫌いです。めちゃくちゃ自分勝手です。恋人にどれだけ苦労させてるかわかったもんじゃないですが。そのうえ多趣味。だから一人でいることがそもそも苦痛じゃないんです。あとめちゃくちゃ現実主義。「会えないんだから仕方ない」くらいにしか思ってないです。なので遠距離で長々とめそめそするひとの気持ちがわからないんですよね。「会いたいなら会いに行けばいいじゃん」とか言っちゃう。会えないことを嘆くよりも別のことで楽しく過ごしている方がた~のし~!派。

わたしも昔はいわゆるメンヘラちゃんで、当時の彼氏にめちゃくちゃ長文のメールを送ったり会えないとかありえない、会えないなら死ぬ、なんで電話くれないのいみわかんない他に女がいるんでしょうわたしに魅力がないからごめんほんとごめんって素で思ってたんですけどね。リスカはしないけど爪は噛んで剝いでました。おかげさまで今深爪です。これから思えば本当にすごい変化ですよね。お察しの通り、わたしは好きな人や当時の彼氏に依存していたんです。わたしの世界には彼しかいらなかったんです。でも結局それって辛いだけじゃないですか。誰も幸せにならなかった。ここから、わたしはわたしの世界の中心に、たった一人の人を置くことをやめました。

いまのわたしはかなり趣味に時間とお金をかけるタイプです。美容、音楽、観劇、アニメなどなど。多い時だと一か月10万はつぎ込んでると思います(ちゃんと自動積立貯金してるよ!)。それくらい趣味には全力なので、いない間はそれがあるからそこまで隣に彼がいないことを苦痛には感じません。彼をわたしのすべての世界の中心にするのではなくて、小さな世界をたくさん持っているんです。それぞれに中心があるから、ぜんぶ大事。それぞれの中心に対して抱いている感情の種類はちがうけれど、元をたどればわたしの場合、ぜんぶ「満たされたい」に行きつくんですよね。だからその時々で注ぎ込む感情の量を調整して、自分のその感情が零れ落ちないようにうまく分配しているイメージです。

だからわたしはそこまで国際遠距離恋愛を辛いと思ったことはないです。彼は彼の生活をして、一日の30分くらいをわたしのために使ってくれながら、それ以外は楽しくすごしている。それだけでいいかなあって思います。これは飽きっていう感情ではなくて、なんだろう?名前をつけたいけれど、なんだかわからないですね。不思議です。

 

あとこれ、なんか誰に言っても理解されないんですけど(笑)いっていいのかなこんなこと(笑)わたし、物理的に会わない時間が長いと、恋人がバーチャルな存在に思えてきてしまうんですよね。なんだろう…言うなれば、CV.本人の乙女ゲームみたいな!?これはもう完全に二次元脳なんですが。色んな人に怒られそう(笑)

 

それから気を付けていることはいくつかあって、箇条書きにすると、

・疑わない

・疑われるようなことをしない

・嘘も言わないけど、余計なことも言わない(笑)

・必要以上に干渉しない

・連絡を強要しない

心配なのはわかるけど、4年間一緒にいて思ったのは結局行きつくところは信頼なんだなってこと。気になっちゃうのはわかるけど、わたしたちは目の前にあることや、言われたことしか知ることができません。人の感情だってそうですよね。人の気持ちは、人は想像で補って暮らしているわけです。それと同じ。その想像が悪い方にいけばわたしたちは「いやだなあ」とか「怒らせちゃったかな」とか思うし、良い方に行けば「よかった」とか「うれしそう」とか思うわけじゃないですか。だからわたしたちは目の前にあることだけを信じればいいんです(笑)会えないんだもん。だから思ったことは素直に言う。言わないとわからない事って、思っている以上にあるんですよ。察してほしいなんて思っちゃだめです。「嫌だ」って思っていることも「好きだよ」って思っていることも、ちゃんとわかってほしいなら、伝えないとだめだよね。いつも会えるカップルだってすれ違うんだから、離れて会えないならもっともっと伝えないと。度が過ぎるとうざいけど、必要なことは伝えてなんぼですよ。

わたしの言う「必要以上に干渉しない」っていうのは、例えば彼が「友達とご飯食べてきた!」って言ったとして、「その友達は男?女?何繋がり?何時から何時まで一緒にいたの?ほかにだれかいた?どこで食べたの?」とか、聞きすぎないこと。質問攻めは怖いよ!質問攻めって、疑わしいと思ってるからしちゃうことであって、「そーなんだ~!おいしかった?」とかで良いと思うんですよね。「いいな~」とか「おいしそう!」とか言えば、きっと自然な流れで言ってくれると思います。過去にメンヘラちゃん再発してしまったときに今の彼とこじれたことがあったので、人間関係には特に口出ししないように、わたしは気を付けています。人間関係については、彼には彼の良識と常識があるので、きっとそれは混ざり合わせちゃいけないことだと思うから。自分がごはん行ったときは、めちゃくちゃ食べ物の写真連投します!これがこうでおいしかったんだよ~!とか、今度日本に来た時には一緒に食べに行こうね!とか。わたしは結構男友達も多くて、一緒にご飯とかライブとかもいく(というか現地で合流する)んですが、なるべく相手が不快な思いをしないように、言葉や話題には気を付けています。向こうからふってきたら「売られた喧嘩は買うぜ!」って思って意気揚々と話しちゃいますけどね。友達だし、やましいことはないし。それでも嫌なら言ってほしい。次から気を付けるから。

わたしの場合、喧嘩するときはとりあえず黙って通話切って、翌日文字に起こして送るタイプです。話すよりも書いた方がちゃんとじっくり推敲できるし、間違えも減るし。だから喧嘩した翌日のLINEはわたしの文章だけで1ページ埋まります。しばらくやってないけどな!

 

以上、もう長らくあってない人のぼやきでした。今日含めて一週間仕事頑張れば夏休み!そしてちょーーーーひさびさに会える!(笑)乙女ゲー攻略中の彼と現実で会うみたいな感覚…ではないけど、会わな過ぎて本当に存在しているのかあいまいだなって思うことはあります。現実味がなさすぎておもしろい!(笑)

 

おわり。