[IT'S NOT] WORLD'S END

明るく楽しく元気よく平和に遠距離5年目。プロ診断イエベ秋。たのしいことが好き。

当ブログのご案内

こちらは当ブログの案内記事です。常に最新ポストとして表示されるよう設定しております。実際の最新記事はこの下方に表示されるものとなります。

 

ご覧いただきましてありがとうございます。当ブログの概要を本記事に記載しております。ブログのこと、管理人のことなど簡易ですがご紹介させていただきます。下の「続きを読む」から、ご一読お願いいたします。ブログ内の写真や文章の転載・引用についてのこちらのスタンスを記載してあります。「知らなかったごめんなさい」「はいいいですよ」で済ませる気はないので、ご一読よろしくお願いいたします。

お手数じゃなければぽちっとしていただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 国際恋愛(ヨーロッパ人)
にほんブログ村 国際遠距離恋愛
にほんブログ村 恋愛ブログ

 

続きを読む

イエベ秋の俳優おたく兼二次元おたくが使っているコスメの話をします。

お題「コスメポーチの中身を教えてください」

以前若手俳優カテで書いたんですが、今一時的に閉鎖しているので、こちらでも改めて書きます 当時よりもかなりポーチはダイエットして絞られました だって若手俳優マウンティングソサエティの奴隷から解放されたので わはは おれは自由だ!ああっぶたないで

 

かんたんな自己紹介

仕事の割合は8:2で事務:営業のOL

プロ診断で色白イエベ秋、パステル似合わな過ぎ事案をたたき出したコテコテのディープ・ダル系が似合う肌

乾燥肌、やや敏感で液体物のアルコール成分が苦手 ふき取り系もNG

出かけるとしたら舞台かライブを観に行くくらいです*1

荒北靖友くんの彼女(自称)のゴリゴリマッチョな二次元夢女子だけどおたくっぽくない女を目指して日々奮闘

リアルの恋人とは遠距離で1~2年に一回しか会わないので、基本油断してる

髪は地毛でほんのり赤っぽい黒。染めたことはない。

普段からあまりお直しはしないので持ち歩いてるのはすくなめです

 

f:id:t0k1nata:20171016204756j:image

本日の中身

ポーチ

恋人が付き合いたての学生の頃にくれた本革ポーチ。ノーブランドなのでそこまで高価なものではないけれど、柔らかいわりに自立するので存外使い勝手がいい。この夏行ったときにmercatoで売ってた。生地の薄さに安っぽさは否めないけど大きい花柄が好きなので気に入ってる。*2

これの前は母に貰ったコーチのポーチ(韻は踏んでない!)をつかってた。フルメイク持っていくときはこっち。

 

必需品

イプサ デザイニングフェイスカラーパレット

www.ipsa.co.jp

これだけあればとりあえず済む。ポーチ小さくしたい人にはオススメ。ただチークに流行り色がない。シェーディングとハイライトが存外いい仕事する。使っているのは101PKです。イエベ春向けらしいけど…ブラウン系だしてくれないかな~

 

リップカラー一本、リップクリーム一本

最近はNARSとちふれのブラウンリップがお気に入り。リップクリームはロート製薬のやつ。潤う。

www.chifure.co.jp

これの744番と

www.narscosmetics.jp

オーディシャスの9497。イエベ秋には絶対向いてるので是非。

イエベなんだけどコーラル系は少し色味が軽すぎて浮く感じ

なので濃い色味の方がすきです

とことんビジネス向かねえ顔面してんな~

 

日によって、小さいチーク

プチプラのは小さいので持ち歩きにちょうどいい

この日はちふれ740ブラウン まるでちふれの犬 わんわん

www.cezanne.co.jp

www.chifure.co.jp

チークはパウダー派です。

 

あとフェイスパウダー

まあイプサで事足りるので使わないことが多いけど

etvos.com

これの使い終わったケースに

www.chanel.com

これをいれてる

シャネルはパフがしょぼい上にでかすぎるんじゃ…エトヴォスはパフがちゃんとパフパフしてる

 

ポケットティッシュ

生協とかでくばってるやつ。基本買わない。

 

ミニ化粧水と保湿クリーム

塗ると崩れるのでよっぽどじゃない限りは使わない

 

ヘアブラシ

雨の日は必需品

 

薬類は飴と一緒に飴ちゃんケースに

喉が人類最弱なのでのど飴がかかせな~い。舞台中つねになめたい。まじで喉がよわい。愛用はイスクラさんの板藍のど飴。変な味するけどめためたに良い。職場の近くで買えるのもポイント高い。

 

 脱毛後とかエステ後はフルメイクのためにこれ+ファンデ、スティックアイシャドウ、アイブロウ、アイブロウマスカラは持ってます

普段からあまり化粧は濃い方ではないのでそれで十分

特に人に会う予定もなければ、カバンにリップカラーだけ入れて出かける

ここまで書いて他の方の投稿を見ていたら、自分がこのお題で投稿している中で一番つまらない自信が出てきました…このままだと見てくださった人が「は?クソつまんねえじゃんなにこいつ」って思いそうなので追加します……*3

 

 というわけで、本題からずれるけど家で使ってるその他のコスメをだしま~す

 

t0k1nata.hatenablog.com

 夏場テンション高いころのわたしが書いたやつ。ちょっとラインナップがかわったのであらためまして~

 

スキンケア

AGB アルガンクレンジングオイル

↑オイルなのにつっぱらないから手放せなくなった 下手なミルククレンジングよりも乾燥しない

ロゼット 洗顔パスタ(緑)

↑結局これに帰ってきてしまう

アクセーヌ モイストバランスローション

↑すごい お風呂上りのファーストチョイス もうなくなっちゃう…あと半月持って…コフレでかうから……

ミノン アミノモイストローションしっとり

↑安定感 アクセーヌのあとじゃぶじゃぶ使う 2プッシュを3~4かいプレスしてる

CeraVe PM lotion

↑いまiherbの在庫切れててやたらに使えない。買うたび値段あがっていくよう…

 

スキンケアではエタノールフリーを徹底。オイル成分も少なめ。冬場どう乗り切ろうか考えてる。

SABONのクレイパックとかオードムーゲとかクリニークのクラリファイングローションとかいろいろ試したけど、今のところわたしの肌にはピル+シンプルケアが一番あってるみたいです

ビタミンB群とCのサプリも良く飲んでる 内側からのケアがだいじってほんとだね

 

ベース

f:id:t0k1nata:20171016204926j:image

ミノンとセザンヌ下地→クリニークのリキッドかノブのパウダー→インテグレートのコンシーラー→エトヴォスのクリームハイライトかジバンシィのパウダーハイライト→シャネルかコスデコのフェイスパウダー

これをその日の気候や肌の具合、仕事内容で抜いたり足したりしてます

平日はファンデ無しが多い。ピル飲み始めてから肌トラブルがほぼ一掃されたのでファンデなくても生きられるようになりました 現代科学の勝利

肌綺麗ってお世辞でも言ってもらえるようになったのですごい。うれぴい

いまねらってるのはYSLかNARSのコンシーラーでしゅ

ベースはカバー力がありすぎるとのっぺりする平坦顔なので薄付きのほうがすき。でもマット派。ツヤ肌似合わない。シェーディングはするけど才能なさ過ぎてかわいそう

まゆげはこんなの

f:id:t0k1nata:20171016205055j:image

いちばん安い作り

 

色物

チーク

f:id:t0k1nata:20171016204955j:image

セザンヌちふれ、NARSからリップの気分に合わせてえらぶ

青みピンク、似合わないとわかっていながら買ってしまった チークなのに顔色が死ぬ

NARSのブラッシュはほんとに買ってよかったです ラメの色味が絶妙!

私的2017ベスコスはNARSのブラッシュ コフレも狙っているぞ

チークはあんまりもってないからほしい

 

アイメイク

f:id:t0k1nata:20171016205004j:image

アレルギーっぽいのでファンケルアクセーヌだけしかいまはつかえないです

腫れぼったい二重なので縦グラデが好き コツつかんだ!

でも肌に優しいやつはどうしてもくすみやすいので、いろいろ使える人がうらやましいです

アイラインも同上 ボルドーとブラウンが好き

マスカラは基本塗らない 目頭から1cm超の地まつげの長さだけが自慢(えっへん)ケアはなーんもしてないよ!

f:id:t0k1nata:20171016205318j:image

 

リップ

 f:id:t0k1nata:20171016205834j:image

唇は一個しかないのにやたらと買っちゃうよね、わかる

前述した以外だとYSLのティントインオイルが好き。あとイタリアで買ったDOLCE&GABBANAのMISS SICILYも使い心地がなめらかでお気に入り、もっと買えばよかった~色別にイタリア人の女性の名前がついていて、それがかわいくてすき~。わたしが買ったのはイザベッラ

減り具合で言うとクリニークポップシアーのシアーなオレンジと、ジバンシィのがっつりオレンジが減り気味なので、オレンジ系が似合うっていう自覚は以前からあったみたい

似合わないのに無駄に青みピンクももってる 薄いベージュリップを重ねて調整してます

 刺激物のはいってるやつ(マキシマイザーとか)はぶつぶつするので使えない(でももってる、前はつかえたんだけどね)

リップは八割恋人からのプレゼントです

「似合うと思って!」ってリップたくさん贈ってくれる

オレンジ系はほぼ彼にもらったもの。似合わないのはほぼPC診断受ける前に自分で買ったもの。彼の方がわたしの似合うを客観的に見られていた現実。

 

ヘアケア

シャンプー・トリートメントはシュワルツコフがメイン

スタイリング剤はあんず油とジェミールフランのバーム

スタイリング剤で肌荒れしやすいので、バームはよっぽどのときか香りづけに使用

アイロンはサロニアの海外兼用のやつ(あったまるのめっちゃはやい)

コテは模索中 海外兼用で26mmのいいやつおしえてください

 

その他雑貨類

シャネルのパウダーはパフがクソで有名なので、無印の大きいパフを入れ替え。

その他ブラシ類は100均と無印からちょこちょこ。

リキッドファンデはクリニークのパフを愛用。まあカウンターで言われて買ってそれを流用しているだけです。

パフやブラシは週一でなるべく洗うようにしています。本当は三日に一回は洗いたい。

 

コスメじゃないけど手・顔のシェイバーはパナソニックのフェリエ

脱毛もやっと終わりが見えてきた(と言ってもあと一年は通いそうですが)のですが、手の甲と顔に気のゆるみが出やすいので、気にしています

不器用なのでふつうのカミソリでやると切っちゃう…

 

 

 

コスメ好きではあったもののいまいち「似合う」がわからなくて適当に買い物してた節はあるんですが、PC診断受けて「似合う」がわかるようになってから更に楽しくなりました

ブラウンリップなんてにあうって言われないと絶対かわないわよ

ブラウンリップ使うようになってからめちゃくちゃオジサンたちに褒められるようになったから、男受けのいい雰囲気になったんだろうなっておもってる

 

 これからもたのしいコスメライフをおくりたいですね!

 

 

おわり

*1:華金は渋谷と下北出没率高め

*2:わりと派手好き

*3:被害妄想

トスカーナおたくがイタリアで行ってみたい場所5選の話をします

今週のお題「行ってみたい場所」

 

恋人がイタリアにいるので、どうしても海外旅行の行先はイタリアになってしまう宇田です

イタリアに行った回数は過去に数回ですが、たぶん一般的には多い方だと思います

 

でも毎回、だいたいトスカーナ中部にいるわたし トスカーナ中部のBorghi(集落?)はメインどころはだいたい行った ネタがつきる

大都市はだいたいいったけれど、時間の限られる社会人の貧乏旅行じゃ移動時間すらおしいのです

 

そんなわたしが「いったことないからいきたい!」と思っているイタリアの街を挙げてみたいとおもいます

 

①マテーラ

わたしを夢女子の沼に突き落としたD.Gray-manの、わたしを夢女子の沼に突き落とした張本人・神田ユウくんメイン回「土翁と空夜のアリア」で舞台になっている「マテール」の舞台になっている(しつこい)南イタリアのマテーラです。行きたい理由はもうなんか今のでわかると思いますけど、神田を抜きにしても土翁~はDグレのなかでも特別好きなお話なので、一度は行きたいなあと思っています。洞窟住居が世界遺産に登録されている、ふしぎな雰囲気の街。髪を伸ばしてふわふわにして、シンプルなワンピースで夜にいきたい……

アクセスがハチャメチャに悪いので、ここに行くときはナポリ発着にしないときびしそう。せいぜいローマかな?またはいっそツアーで行っちゃった方がいいかもしれないですね。

visitaly.jp

 

②ピティリアーノ

トスカーナのBorgoです。今年行く予定だったんですけど、わたしが風邪と腰痛でダウンした結果諦めたのでした。断崖絶壁にある街って、トスカーナだと少ないんですよね。グロッセートの中でも南部に位置する街なので、トスカーナとはいえほぼラツィオ州です。公共交通機関でのアクセス、ここも抜群に悪い。けど行きたい!

borghipiubelliditalia.it

トスカーナの小さなイスラエルらしい

 

カリアリ

サルデーニャのおおきなまちです!サルデーニャは未上陸!シチリアもない!島はエルバ島カプリ島だけ

なかなか南にはいけていないので、南にいきたいところがやまほどあるんだ~

そのなかでもカリアリはスペイン支配下にあったこともあって、イタリアっぽさとスペインっぽさが共存している街みたいです

visitaly.jp

南は素材が良いからなにたべてもおいしいんだろうな~チーズたっぷりのピッツァをたべたい!

サルドわかんな~い!ってコッテコテのセネーゼで言いたいです。

 

パレルモ

シチリアの州都であります ゴッドファーザーごっこしたい

ほんと南はスペインからの影響がつよくておもしろい

イタリアがなんですきなの?っていわれると、街によってぜんぜん違う顔をしているところ どこにいっても違う国みたいで、おもしろいです

visitaly.jp

シチリア行ったらぜったいレモンとオレンジのジェラートたべたい!単純だ!カプリで食べたリモンチェッロのグラニータもぜっぴんでした

シチリアーノわかんな~い!ってコッテコテのセネーゼででいいたいです。

 

⑤カプラローラ

ラツィオの街。なんかすごい五角形?ペンタゴン?の建築物があるのです!

あまり建築や教会には興味のないわたしでもはいってみたいです

宮殿らしい

borghipiubelliditalia.it

 

まだまだあるけどとりあえず5選!これぜんぶいこうとしたら一か月ないとむりだ~え~ん

 

【番外編】

恋人のお母様はスペインのカディス出身なので、いってみたいです

以前写真を見せて頂いた時の印象は、真っ青な海がきれいな港町。

まっしろですてきだなあと思いました

ほぼアフリカ大陸みたいなところにあります アクセスわるそう~

わたしは内陸県生まれ内陸県育ち、海があるところは大体観光地っていう育ち方をしてきたので、港町へのあこがれがつよい

 

 

おわり。

 

 

イタリア展に行ったりした話をします

おはようございますこんにちはこんばんは、宇田です

この土日は長野から友人が来たり関西から友人が来たりで、なにかとお久しぶりな二日間になりました

 

土曜日は何の予定もなくて一人でルミネとユニクロ彷徨う予定が、急きょ暇だからという理由で15時まで長野の民Rと合流です

そのあとRが時間通り佐倉へと旅立っていきました

 

わたしは一人でちょっとうろついたもののほしいと思える服がない

というかこの時期何着ていいのか分からな過ぎる、そういう時期

薄手のシャツ買ってもすぐ着られなくなっちゃうしなあと思うとついフランネルに手が伸びてしまう あとしゃきっとした素材が似合わないからフランネルに手が伸びてしまう

さすがにまだフランネルシャツは暑いけど

 

翌日はまたRと会って(これは事前に決めていた約束通りである)、洋食屋さんでお昼をたべて(この前に一個問題起こったけど無事解決)、

f:id:t0k1nata:20171002121120j:image

伊勢丹いってわたしはNARSでリップとチークを買いました

 f:id:t0k1nata:20171002121054j:image

初NARS!秋色さいこう、すき

Rがご親戚の出産祝いを探していたので野次を飛ばす役をしました 野次馬芸人だから自分がもらいたいものを推したけど一個も採用されなかった かなし

 

昼間にRがバスで帰ってしまったので、一人でニュウマンのパン屋さんでパンを買った 推しキャラと「明日の朝ちょっと贅沢なごはんを一緒に食べるんだ♡」と妄想をしながらバゲットとクロワッサン、くるみパンを購入

ちなみに月曜の朝ご飯はカレーライスであった なむさん

起きたらフレンチトースト作ってくれている旦那はよ、とかいって別にそれほど好きなわけじゃない

 

夕方から関西から遊びに来ていた友人氏Mと、大学の同期KとSの四人でイタリア展へ

 

みんなかわってない!っておもったけど一人から婚約を発表されました

はやくいってよなんか用意したのによう めでたいですうれしいです

 

話をもどします

 

みんな大好き伊勢丹新宿店だよ!この日三回目の来訪になりました

ちなみにこの四人はイタリア留学で一緒だったメンバーなのである

お目当ては留学中お世話になったソムリエさんにあいにいくことであ~る

 f:id:t0k1nata:20171002121152j:image

あえた!かわってない 去年?あってるけど

遅い時間だったからカンノーリはうりきれていた、かなし…

でもわたしは紹介されてみるよりも、じぶんでいって選ぶ方がたのしいなあと改めておもった はやくまたイタリアに行かないといけない、精神的にまずい

 

来年の冬の便、とっちゃおうかしら うふふ

でも正直いい加減スペインとか行きたいきもち 一か月くらいオヤスミ欲しいな

 

友達の会社も出展してたので いろんなブースでワインいっぱい試飲させてもらった(※全部で試飲カップ一杯分くらい)ら酔って気持ち悪くなる おえー 吐かなかった

けど おなかすいてたからよりぐるぐる お酒のむと眠れなくなるタイプなので、夜ぜんぜんねむれなかった ねむい

 

一通り回ってからセガフレードに行くイタリア感

 

でも飲んだのはアイスコーヒー

 

アイスコーヒーはブラックで飲める ドリップならだけど

エスプレッソはちょっと勘弁ですね

 

ちなみに写真は全然撮ってない 

 

三連休、予定が皆無だ かなし

いつもとちがうテンションでお届けしました

 

おわり

et nu 7th anniversary

 

わたしが一番つらかった時に、しにたかった時に生きる理由だったバンドの七周年。最後のライブから二年近く経つけれど、色褪せないキラキラがいつでも目の前に浮かぶような気分。

 

 

et nu

et nu

 

 

 

Et Nu

Et Nu

 

 プライムミュージックで聞けるの知らなくて、今朝慌ててDLしてしまった。音源入れていたipodは台湾で死んだんだ。

 

あの時彼らはわたしにとって必要な存在だった。彼らがいなくちゃ生きる意味も分からなかった。彼らの音楽を聴くために生きようって思っていた。

いまはもう必要な存在ではなくなって、他に生きる理由がたくさんできたけれど、それでもわたしにとって大切なバンドです。

おめでとう。大好きだよ。

 

ナノウさんはCIVILIANのフロントマンとしてメジャーデビューして、町屋さんもとい眞さんは町屋さん名義で和楽器バンドとして世界を相手にして、ルシュカさんはお菓子とコーヒー、パン作りを学んでいって、にむさんは相変わらず多くのミュージシャンの支えになっていて、アンちゃんさんはプライベートがひと段落したようで最近また少しずつ活動してきて。この七年、たくさんのことがあったんだなあ。

それぞれがそれぞれとして活動の場を広げて行ったり一つのことを極めていったりしているなかでも解散や活動休止という形をとらずにいてくれる、そういう優しさがわたしにとっては今はひとつの支えになっているんだろうな。数年前まではいついなくなってしまうんだろうってびくびくしていたもん。

わけあってライブが出来ないのも音源が出せないのもわかっているから、それでもいいから、彼らが5人でいてくれる、そういう当たり前を当たり前と思わずに大切にお祝いしていきたいなあと思った、そんな月曜日の朝でした。

 

 お題「今日のよかった(^^)」

 

 

終わり。

パーソナルカラー診断に行った話をします

満を持して行ってきましたパーソナルカラー診断…!

成人式の振袖は猩猩緋、卒業式の袴は山吹色の着物に深緑の袴とゴリゴリのオータム選色をしてきたわたくしなのですが、自己診断は何回やってもオータムなのですが、「万が一ブルベだったらどうしよう!」みたいな意味の分からない焦燥感に駆られて行ってきました。

参考

猩猩

fromkato.com

山吹色

fromkato.com

深緑

fromkato.com

何着も当てて選んだ着物だったので、確実にこれ!っていうのを選んだ結果でした。

 

さて、話を戻します。当日は友人一人が同行。色白で明るいヘアカラーが似合う子です。お互いに「ブルベってことはたぶんないよね~!」っていう感じでカラーリストさんの事務所に入ります。最初に簡単なプロフィールを記入。好きな色とか嫌いな色とか、どうなりたいとか自分の性格とか。ちなみにわたしは好きな色は緑で、嫌いな色は強いピンク。記入後少し深堀りされて、緑は緑でも深い緑やカーキのような色が好きなこと、ピンクはショッキングピンクとブリブリなピンクは特に好まないこと、芸能人で言うと北川景子さんみたいにかっこよくて大人っぽい印象になりたいこと、性格は自分が一番なマイペースなこと。「えっと、自分が一番です」って答えた。あれね、自分の世界の中での優先順位のことが言いたかった!ちなみにその日はグレイッシュなカーキのTシャツに緑寄りのカーキのニット帽でした。(笑)カーキ好き前面に出しすぎですね。

 

さて、まずはわたしからドレープを当てていく作業に入ります。

白いケープをつけ……ん?なんかケープつけた途端、わたし尋常じゃないブスになった?びっくりするくらい、顔色が悪く見えました。ここからすべてが始まったのです……

最初はゴールドとシルバー。わたしはゴールドのほうが肌に馴染む気がしていたので、時計やアクセサリーはほとんどゴールドを持っています。しかしゴールドもシルバーも、なんか別にあんまりおかしくないけど「こっちだ!」っていう決定打もない。まあ馴染んでるのはゴールドですかね~といった感じで、10回くらい当ててやっと決定。

次にピンク。来た来たもうやだよぜんぶ無理だよ~と思いながら当てられると、びっくりするほど濃いサーモンピンク以外似合わない。パステルピンクは顔色が悪く見えるし、いわゆる青みピンクは濃いのも薄いのもどうしたの?って感じ。これはわりとすんなり。

緑はやっぱり深くてすこし黄みがかった色が一番でした。青みの強い緑よりかは。とくに黄みがかった緑でも、明るい色よりは暗い方が華やかに見えました。やっぱりイエベ寄りですね~と言われながら、予想通りか~!?とソワソワします。

お次は黄色!イエベって言われると黄色は大体いけるのかな?と思いわくわくしながら待機します。えっパステルイエロー全部死ぬほど似合わなくない?wwwwwイエベには鬼門と言われるレモンイエローが似合わないことは予想済みでした。実際意味わからんほど顔が黄色く見えて似合わなかったし、ああやっぱりイエベなんだな~って思った矢先でしたので、めちゃくちゃびっくりしました。選ばれたのはからし色や山吹色。お、おれこの色しってる!と思いながら色見本を眺めました。黄色はベストカラーが二つと、他よりも多かったです。

次は赤です。赤は赤でもどうやらワインレッドよりも海老茶っぽい赤の方が似合う様子。鮮やかすぎるのは顔が負けていましたが、選ばれたのは茶味がかかった深い赤でした。たしかに振袖の色味が茶味のある深い赤だったので、納得です。

オレンジは、鮮やかなオレンジを当てられた瞬間「うおお色のパワーを感じる…」となりました。大体どれも似合うけれど全般的に強いですね…くすんだ色を選択。紫は那須みたいな色。茶みもある紫でした。

そしてイエベっぽい判断を下されている中で問題の青とグレーですよ青とグレー。超鬼門。いや~青とグレーですって。どれをあてても信じられないくらい顔色わるい!(笑)すごいです。わたし体調悪そうすぎる~!と思いながらめちゃくちゃ笑ってしまった。かろうじて濃紺はいけるかな…?って感じでしたが、ロイヤルブルーとかめちゃくちゃ似合わない~!!!!ぎゃあ~!死人顔!そしてまさかのグレーは全滅!超ゾンビ!もうぜったいグレーのトップスと青のトップスは買わないって誓いました。黒もダメ!

で、次は白。イエベと言えばぱきっとした白よりもオフホワイトが…と言いますが、オフホワイトすら似合わない!!!!!!!!!!そしてベージュ系も、明るい色味はほぼ死滅顔。めちゃくちゃ悩んだ結果、結構黄みの強いアイボリーを選びます。ああ~!ケープでめちゃくちゃブスになったのはこれか~!と勝手に納得。

 

 

ちなみに選ばれた各色のベストカラーはこんなかんじ。

 f:id:t0k1nata:20170921122658j:image

こ、濃い……!とはいえ個人的に好きな色味が多いですね。たくさんあてていただいた結果、基本的に薄い色、明るい色が似合わないなあと思いました。アイボリーがないのは友人とかぶったので。ちなみに友人はイエベ春診断でした。明るいパステルカラーがめちゃくちゃ似合ってました…

色分布で言うと、ダル、ディープ、ダーク系の上側の色が良く似合うと思いますよ、と言われました。彩度も明度も低い!

春の友人はライト、ソフトが似合うとのこと。

↓参考に

www.sikiken.co.jp

そのあとパーソナルカラー別に作られたコスメを見せてもらって、試しに塗ったらブルベ用のチークによって顔を殺されました。友人に爆笑された。「え、それどうしたの?」って言われた。

わたしは目にアレルギーがあるのでアイシャドウはためせなかったのですが、友人がターコイズのような水色をまぶたにのせるととってもきれいに馴染んでいました。もう片側にブルベ用の青!っていう感じのアイシャドウを乗せると、う、ういてる…!おなじ青系でも使える青があることにびっくり。色選びがはかどるぞ!

 アイシャドウは基本的にブラウン系の色はどれもイケるということでした。グレーは殴られたみたいになるのでオススメしないとのことです。

ちなみにファンデの色は、何度か出てきていますがクリニークのスーパーバランスドメークアップの61番です。黄みと赤みの中間の、ニュートラルな色白肌みたいです。海外版のクリニークのファンデは赤くすみがひどくて全部無理でした…

 

こんな感じでわたしの初めてのパーソナルカラー診断は終わりました!あー!はやく買い物に行きたいです。  

 

おわり。

宗教のことと食のことで感じたことの話をします。

 こんにちは、宇田です!しばらく書くことがなくてネタを書き出しては下書きに保存していたのですが、今回は一年ほどイタリアに住んで感じたいろんなことを書いてみたいと思います~。わたしの体験談なので、万人に当てはまるのかどうかは「ない!」と言ってしまえるくらいですが。

 

イタリアといえばカトリック大国であり美食大国です。日本人が思い浮かべる「イタリア」のこの二つのキーワードについてみてみようかな、と思います。 イタリア人と日本人が生活を共にして感じた違いをご紹介~。。。

宗教も食も、その国を形成する大切で重大な要素ですからね。結構おもしろかったりするんですよね。

 

宗教の問題

欧米系に限らずどこの国でも日本の外は宗教意識が強いですよね。わたしはなんかもう「都合がいい時に都合の良い神様が神様にとって都合よく助けてくれるかもしれないからとりあえず神様~って言うけど結局どうにかするのは自分」という思想を信じるマンなので、一つの思想に縛られるとか、神様の加護があるとかはあまりピンと来ないのが本音です。国際恋愛をしていると一回はぶつかる思想の壁だと思います。

わたしの恋人はイタリア人なのでカトリック……と思いきや、無宗教だそうです。イタリアと言えばカトリック教徒が90%を優に超える国ですが、ここでのカトリック教徒を幼児期に洗礼を受けた、と定義するならば、彼はカトリックではないそうです。感覚的には「日本人が仏教徒だ~とか神道かな~って言う感じ」だそうです。クリスマスとかパスクワなどの行事関連は乗るけれど、あくまでイベントや習慣として行うだけみたい。ご両親も特別宗教観の強いわけではないみたいでした。はじめておうちに行ったときにいきなりその話されて、反応に困ったなあ。イタリア人と言ってもお母さんがスペイン人なので、お母さんの影響が大きいのかもなあと思っている。ご両親ともカトリックは名乗っていないみたいです。

宗教の話ってタブーになりがちですが、将来のためにはちゃんと話しておくべきだなあと思っていて、それは本人だけじゃなくてその家族もそうだと思います。ご家族に敬虔な信者がいるようだったら、改宗しちゃった方がラクかな~とは思いますが、改宗を強要されるのも嫌な気分ですよね。宗教は難しいなあと思います。

友人の中には毎週ちゃんとミサに行くような子もいましたし、ご家族が敬虔な信者だけれども自分は全然だよ~っていう子もいました。一番強烈だったのは、とあるイタリア人の女の子は腐女子なのだけれどもお母様がとても熱心な信者で、だから自分がBLが好きって言うことをひた隠しにしているっていう話でした。。。カトリックでは同性愛は禁忌ですからね、知られたらどうなってしまうのでしょうか…イタリア人にも腐女子がいることがまずびっくりでしたが、これは日本ではあまりない危機感ですよね…。

カトリックの国と言われているイタリアも、少しずつ宗教観は変わってきているみたいですが、まだまだ熱心な信者の方はたくさんいるみたいです。思想は理解しきれないこともありますから、事前にしっかりと話し合って、ある程度お互いに譲歩することが大事なのかな~。まあそんなことが簡単にできていたらこの世に宗教を理由にした戦争なんて存在しないわけなんですけどね…文化の違いだけではなく思想の違いも理解し合えたらいいのになあって思います。

 

食の問題 

住む場所が違えば当然食べるものも違いますよね。イタリア人は特に食に対して保守的な人が多いので、結構心配でした。街を歩けばレストランといえばイタリアン!イタリア人経営の多国籍レストランってほぼありませんでした。トルコ人がやってるケバブとか、中国人がやってる中華料理屋日本料理、メキシコ人がやってるメキシコ料理とかはありましたが、それでも街にある飲食店の9割はイタリアンでした。とにかくイタリア人は食に対して保守的だなっていうのがわたしの印象でした。

が、これについても彼は大丈夫でした。なんでも食べる。すごい。でも納豆はちょっと苦手みたいです。わたしは食わず嫌いなので納豆が今後わたしたちの食卓に並ぶことはないと思います。うどんもしいたけもカレーも海苔も食べてましたね。中華料理屋さんもたまに行ってるみたいです。でも彼は和食は作れないので彼が作る時は大体イタリアンです。豪快なパスタが出てくるけどあまり大食でもないので量がすごいと困ります…でもまあ、わたしはイタリアン結構好きなので週3くらいならたぶん大丈夫です。向こうにいたときは毎日パスタだったし、その環境下に置かれればあんまり食事は気にしないのかもしれない。材料が限られているとはいえ、和食もどきを作ることはできますしね。ただアーティチョークとオリーブが苦手なので、出されると辛かったです。

どっちが好きかって言われたら日本食・アジア食だな~。中華や韓国料理はもちろん、タイ料理とかも好きです。日本は食の多様性があっていいですよね。楽しい。

お母さんはちょっとアジア料理は苦手だったみたい。送った食材の中で「たまごスープ」が唯一美味しいって言って食べてたって聞きました。スペイン人ですけど。お父さんはなんでも食べる(直訳)なのでなんでも食べてたみたいです。うーん。人によりけりだね。

あ、そうそう、どんなにアジア料理が好きな彼でも、生活の流れに乗らなかったのが先述した「納豆」と「甘くない朝食」でした。有名なことだとは思いますが、イタリアで一般的な朝ご飯は甘いお菓子にカプチーノ、でしょうか。お父さんはカフェラテにクッキーでした。彼はそこまではいかないものの、甘いシリアルにカフェラテです。日本に来てくれた時もわたしと同じものは食べずに頑なにシリアル食べてました。そしてわたしもイタリアに行ったときは頑なにしょっぱいもの食べてました。サルシッチャ焼いたのと、目玉焼きと、サラダ。を、彼が毎朝作ってくれました。自分でやれよ。わたしはそこまで甘党ではないので、食事は食事、おやつはおやつって分けたいんです…ちなみにスペイン人のお母さんは完全にわたしの味方。「イタリア人って朝は甘いものばっかりなんだよ、嫌んなっちゃうね」って呆れたように言いながらコーヒーだけ飲んで終わりでした。おとなだ。 

 

彼の家庭はお母様がスペイン人だったり小さい時から日本人が近所にいたりで結構インターナショナルな環境だったんで、わりと異質かもしれないですね。そんな彼のおうちで感じた、わたしの体験談でした。毒にも薬にもならないお話!

 

 

おわり。